読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旧国鉄宮原線遊歩道

足を捻挫したときのレポです。

 

久しぶりに子供と休みが一緒。

どっかでかけるか、と思いきや生憎の雨。

インドアな休日かなと思っていましたが子供も出かけたい様子。

なら以前から気になってた旧国鉄宮原線遊歩道。

ここなら高低差もなさそうだし、遊歩道だし3、4キロだし。

子供とのんびりお散歩のつもりでした。

 

しかし、急に思い立ったので昼前の出発に。

しかも昼飯にちょっと寄り道。

あか牛丼で有名な阿蘇のいまきん食堂は水曜定休で行けないのです。

でもこの日は祝日。是非行かねば!

意外にすいてて30分ほどでは入れました。

f:id:slowrunnerkazu:20151228224949j:plain

赤身でさっぱりしてるけどやわらかい。美味かったです。

 

ということで、出発地の小国ゆうステーションに着いたのは3時。

片道はバスにするかなと思っていたら目の前を走っていきました。

観光案内所で「険しいですか?」ってたずねたら笑いながら「大丈夫ですよ」って。

いざとなれば帰りは一人で走って車をとりに来ればいいし。

ということで出発です。

 

遊歩道のとりつきがわからずうろうろしていると

「Are you OK?」 と外国の女性に話しかけられました。

???ここは小国町だよな?

「OK」 と返事すると

「日本語わかりますか」

・・・

出川の「Can you speak english?(アメリカにて)」を思い出しました。

 

「はい」 と答えると

「スイマセン、日本人でないかと思って」 ということでした。

どうやら地図を見てうろうろしていたので、中国か韓国の方と勘違いされたようでした。

でもなんて親切な人なんでしょう。すごく心が温かくなりました。

 

ようやく遊歩道へ。

雨も霧雨程度でなんだか別世界に来たような感じ。

f:id:slowrunnerkazu:20151228231201j:plain

f:id:slowrunnerkazu:20151228231328j:plain

f:id:slowrunnerkazu:20151228231410j:plain

林道みたいな感じですが、気持ちいいトレイルでした。

 

でもあんまり人が訪れている感じがしない。

バスもほとんど走ってないしタクシーの案内もどこにもない。

やっぱり観光ってハードでなくソフトなんだよなって感じました。

 

とちゅう色々遊びながらだったのでゴールに着いたのは5時ちょっと前。

バスは終わってました・・・。

 

ということで車をとりに一人で来た道を走ります。

この日は普段履きの軽いトレッキングシューズ(ナイキのタカオMID)。

歩くのには最高にお気に入りのシューズなんですがちょっと走りにくい。

こぶし大の石がごろごろ転がってます。気をつけねば。

 

長いトンネルを一人で走るのはちょっと怖い。

トンネルを抜けて少しほっとしたところで

 

ぐきっ!

 

軽くぐねりました。

ちょっと立ち止まりましたが痛みはない。

ほっとして再び走ります。

20分ほどでスタート地点が見えてきました。

が、なんとなく違和感が。すぐ走るのをやめました。

とりあえず車をとって子供たちを迎えに行きます。

そこではまだ捻挫だとは思ってません。

 

もうひとつの目的地「はげの湯」へ。

ただしいつの間にか真っ暗に。

ナビも少し古くて迷います。

そこへ現れた温泉。

「岳の湯地獄谷温泉 裕花」

ここに決めました。

もうすっかり足首のことは忘れています。

気持ちよーくあったまってしまいました。

 

念願のいまきん食堂、久しぶりに気持ちいいトレイル、気持ちいい温泉。

幸せな休日でした。

 

翌朝・・・痛い・・・腫れてる。

orz

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村