読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっぱりガラスの足首なのか・・・ FLUIDFLEX 2 と ZAMST A-1 ショート 足首用サポーター

さて、ミニ三山の振り返り。

f:id:slowrunnerkazu:20161028120536j:plain

 

・腰と足首が耐えられるかどうかテスト

はじめの1キロほどは腰はなんとなく違和感がある感じだが体が温まったらまったく気にならなかったし走り終えた後もまったく問題なし。足首も途中時々引っかかる感じはあったが痛みはなくダメージもなし。時間的にも余裕があるくらい。

普段はタイツ履きません。

でも今回は2年前の初めての金峰三山のときに使ったタイツを引っ張り出してきました。

一応腰のサポートの機能もあったと思うんで。

やっぱり楽です。太ももが自然に上がる感じ。

トレランでセミロングはく人あまりいませんけどね。

 

 

 

・ニューシューズのテストとならし

今回導入したのはモントレイルFLUIDFLEX2。

 

サイズは27.5。すごく履きやすかった。

やっぱり今までのが小さすぎたのか。

そして・・・

軽いってすごい!

めちゃくちゃ楽でした。

今回はかなりゆっくりだったので参考程度にしかならないのかもしれませんがクッションも意外にきいてて足裏の疲れもなし。

ただしジャパンブーストに比べるとグリップがありすぎた。

でこぼこでというよりも素材がアスファルトに吸い付くような感じ。

晴れが続けばジャパンブーストも考えてましたが、足裏のダメージは明らかに少なくて雨が続いているので、FLUIDFLEX2で走ることに決定。

 

 

・足首サポーターのテスト

マラソンやトレランする人で足首のサポーターを使ってる人をなかなか見かけません。

まったく情報ないので使えるかどうかちょっと不安でした。

 

冒頭の写真の左足の黒いのが最近導入したもの。

 

ステーも入っててしっかり固定する感じ。今のゆっくりのスピードだと違和感なし。

 

右足のはこの前左足を捻挫してすぐのときに買ったもの。

左足をかばってるのか、最近右足もなんとなく違和感を感じるので試しに使ってみた。

 

巻くだけだけどそこそこ固定される。

でもしっかり巻くとしめつけられて苦しい感じがする。

強力なマジックテープのせいで毛羽立ちも半端ない。

しかも安っぽい(笑)。

 

この二つを比較すること自体どうかと思いますが、見た目と重さは左右同じにしたい。

予想ではフィノアのほうが走りやすいかなと思ってました。

 

が、軍配はZAMSTの方に。

 

足首の動きを妨げずにサイドをしっかりサポートしてくれる感じ。

でもそんなに締め付けてる感じがしない。長くつけていられそう。

ということで右足用を注文しました。

金峰三山のときつけて走るかどうかは直前に判断します。

 

 

若い頃はバレーをやってました。10年間。そこそこがんばってました。

たまにテレビで見ますが、だいぶルールが変わってます(笑)。

捻挫ばかりしてました。バレーやってる人で足首弱い人多いんですよ。

バレーって接触なさそうなんですがアタック打った後結構線を越えて足が入るんです。

そのときに相手の足の上に乗っかってしまうんです。ブロックのときも。

そのままふんずければ捻挫しないんですが、反射的にスイマセンって力を抜いてしまう。

するとグキッていっちゃうんです・・・。

昔はリハビリなんて無頓着。しばらくしっかり固定した後、まともなリハビリもせず・・・。

ひどいときは足首骨折したこともあります。

固定して治ったら終わり・・・。

今にして思えば、お医者さん、機能回復までやってくれよ・・・。

というボロボロの足首なんです。

 

結構まちの整形外科にかかること多かったんですけどあまりいいイメージありません。

この前手の指骨折したときもそうだった。

レントゲンでも折れてるかなぁ位で全く不安定な感じがないのにガチガチに固定された。

利き手で仕事でも動きが大事だと伝えていたのに・・・。

案の定固定取れた後は関節がガチガチに固定されてた・・・。

レントゲンでわかんないのになにを根拠に治ってると判断されたのか・・・。

結局自分でリハビリ。だいぶ改善したけどいまだに100%は曲がりません。

 

余談でした。

走りながら、金峰三山が終わったら伸びきった足首のじん帯をどうやってケアして鍛えていくのかしっかり考え直そうと思いました。あ、腰も。

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村