読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熊本城マラソン2017 その4 やっぱり攣りとの戦いか・・・ いよいよゴールへ

前回まではこちら

熊本城マラソン2017 その3 坂コンボはクリア ハーフまでは順調だったが・・・

 

2週間たってようやく疲労も抜けた感じ。

今回は体調を崩すこともなかった。

 

さて25キロまでは粘ったものの26キロから一気に来ました。

大腿四頭筋が攣りそうでやばい・・・。

20キロ過ぎてちょっとがんばったのでフォームを崩したのか・・・。

 

完全に脚が終わりました。

 

ゆっくり走って回復を待ちましたがだめ。

とうとう歩いてしまった・・・。

 

止まると攣りそうなので歩いたり走ったりを繰り返す。

 

もう歩いちゃったんで、せっかくなんで太平燕をいただく。

しょっぱくて暖かくて体にしみわたる感じでおいしかった。

 

皆さんエアーサロンパスをスプレーしてるので、試しに止まって足を縁石に乗せた瞬間に、

 

ビキッ!

 

ふくらはぎが攣りました。

かばってたせいでしょうね。全然違うところが急に。

その上エアーサロンパスはあまり効きませんでした・・・。

 

f:id:slowrunnerkazu:20170306193946j:plain

 後半はひどい有様だけど37から39キロは持ち直してよくがんばった!と自分をほめたい。

 

帰りの坂コンボをひーひー言いながらもクリアし、白川沿いの細かい坂も何とか乗り越えた。

 

しかし・・・

 

ゴール前の坂は地獄でした。

 

でも不思議。40キロ過ぎると、もうこれで終わりかと思うとちょっと寂しい気分に。

約3ヶ月間、熊本城マラソンに向けてトレーニングしてきたけれどもうそれが終わりと思うとなんだかせつない。

 

そんなことを考えながらも、ゴール前の坂はやっぱり辛くてひーひー言いながら登りました。

目標には遠く及ばなかったけど、失敗も含めて楽しかった。

 

ゴールには家族が先回りして待っててくれました。

なんだかほっとしました。

 

ゴール後はフィニッシャータオルをもらい、メダルをかけてもらい、お菓子なんかをもらって味噌汁や飲み物をいただく。大きな大会はいろいろとすごいですね。

 

完走証を受け取って荷物を受け取って家族のもとに。

少し落ち着いたら普通に歩けるので息子と少しブースをまわってから帰りました。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村 

 

熊本城マラソン2017 その3 坂コンボはクリア ハーフまでは順調だったが・・・

前回まではこちら

熊本城マラソン2017 その2 ようやくスタート まわりにつられて速くならないようにのつもりが・・・

 

山じゃないレースは初めてだったので、本番はペースが上がりすぎるという感覚がどんなものかと思っていましたがわかりました。

少し抑え目に走っているのに練習より楽にペースが保てている。たまにガーミンを見ると5分代前半で走ってるのでさらに抑える感じ。

 

f:id:slowrunnerkazu:20170227163727j:plain

坂とエイドは遅れるけど、思っていたよりも一定のペースで走れてる。

 

3キロから4キロにJRの陸橋。

7キロ過ぎから陸橋、アンダーパス、しばらくして橋のコンボ。

私のガーミンの高度計はあまりあてにはなりませんので参考程度に。

 

ここから先は15キロあたりに1箇所陸橋があるが、それ以外はほぼフラット。

足はきつくなく、呼吸も苦しくなく淡々と走ります。

職場の前で家族が応援してくれてるはずだったけど、嫁さんしかいない。

でも元気が出ました。家族の応援はうれしい。

 

あとで聞くと息子はたまたま職場の中に入っていたそうです。

なかなか来ないからパソコンで位置を確認していたらしくて。

なんと、1キロ以上走って追いかけたそうでびっくり。

 

20キロまでは楽に走れました。弱い足首も問題ない。

沿道の応援は盛り上がっていたけど、心の中でありがとうと思いながら気持ちは抑えて。

 

一箇所だけ子供たちとハイタッチしましたがやっぱりアドレナリン出る感じ。

普段こんな感覚ない。山だと疲労困憊してるので、エイドではアドレナリンは枯渇してるし。

 

ハーフで2時間4分台。思ったよりも貯金がない。抑えすぎたかな?

 

それまで時間をあまり気にせずに淡々とペースを刻むことに集中してきた。

ちょっと気持ちが焦ったのか、少し呼吸が苦しくなってきた。足も重くなってきた。

 

だんだんペースが落ち始めるのがわかる。ここはがんばるところか?

まだあと20キロある。ペースを落として楽に走れるところを探ってみるか?

でもちょっとだけ意識して体を動かしてみることにした。ここで終われない。

 

このあたりは田園地帯で応援もまばらです。苦しさが増してきます。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村 

熊本城マラソン2017 その2 ようやくスタート まわりにつられて速くならないようにのつもりが・・・

前回まではこちら

熊本城マラソン2017 その1 スタートラインに無事に立てるのか?

 

ようやくスタート。

9時2分。

あれ?9時3分じゃなかったっけ?

まぁ、思ってたよりも速くスタートできて少しほっとした。

とりあえず早く体を温めたい。

 

なかなか進みません。

予想ではスタートラインまで7、8分くらい。

予想は当たって7分42秒。

ひなたに出たところからビニールカッパを脱ぎ捨てる。

ちょっと早かったかも・・・。

やっぱりある程度走らないと寒い。

 

集団が少しバラけだしたら周りはある程度突っ込んで走り出すから、それにつられないようにペースを守ることという作戦だったのにいつまでたってもゆっくり。

 

少し控えめにサブ5で予想タイムを申請していたが、どうやらみなさんレベル一つか二つ上の申請をしているということに気づくのでした。

 

つまり、Dブロックは5時間前半で完走する人の集団。

 

このままだと遅すぎる。

スタート直後に人を避けながら走ると足に負担がかかるとどこかで読んだが、いくらなんでも6分後半のペースはまずいし周りを見てもペースが上がりそうな気配はない。

 

作戦変更し、できるだけジグザグにならないようにしながらも自分のペースに近づけていく。

f:id:slowrunnerkazu:20170224110005j:plain

このペースのガタガタ加減・・・。今にして思えば我慢すべきだったのか。

とりあえず2キロくらいで体は温まった。3キロ過ぎたらばらけて走りやすくなってきた。

白山通りに入ったあたり。

 

調子は悪くない。ペースを上げても息は乱れず、足も軽い。

5から10キロまで5分50秒くらいのペースを目標に走ってみることにした。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村 

熊本城マラソン2017 その1 スタートラインに無事に立てるのか?

速報はこちら

熊本城マラソン2017 完走しました!

 

熊本城マラソンって人気が高いのになぜか情報が少なく、初心者でぼっちランナーにはいろいろとわからないことだらけで不安になりました。

まずはスタートまでいろいろとクリアしなくてはいけません。

 

今回はこの本を参考にして無理なく出来そうなものを取り入れました。

 

5時に起床。

のんびりしてシャワー。

6時朝食

ご飯を二杯、味噌汁、海苔、玉子焼き、納豆、佃煮。

飲み物はOS1にメダリストアミノダイレクトを溶かして。

 

その後足首へのテーピングと着替え。

 

また詳しく書く予定ですが足首に不安のある方にはおススメです。

 

まず悩んだのはスタート地点までのアクセス。

選択肢は

  1. バス
  2. 電車
  3. タクシー
  4. 送ってもらう

バス、車、タクシー、送ってもらうに関しては道路状況がわからないので不安。

知り合いに聞いてみたが、早い時間に行って、会社の駐車場に止めて車で待ったということで参考にはできず。

熊本の中心部は普段から混雑している上、当日は一万人以上が短時間に殺到。

渋滞にはまったら走っていくことになる。

車は駐車場が満車だったらアウト。

電車は渋滞知らずだが電停は近くにないからどうやって行くか・・・。

ということで、バスが熊本駅前経由で込みそうだったら駅で降りて電車に乗り換えるという作戦に。

 

7:18のバス。

こない・・・。幹線で車も流れてる・・・。なのになぜ。

8分前にはバス停に来たけどもっと早くに来たのか・・・。

と不安になりながらも車を観察しているとランナーが結構乗ってる。

駐車場問題さえクリアできれば車がいいのか。

 

5分ほど遅れてバスが到着。

よかった。

先客はたった4名。うち3名はランナー。

 

熊本駅に到着。市電は行列ができてる。

臨時のマークの電車もいるが、やっぱり並ぶみたい。

車もほとんど走ってないのでこのままバスで行くことに。

 

バス停には人は並んでなかったのでバスのほうがいいかも。

熊本ってこういうソフト面での対応がへた。

公式ホームページでも公共交通機関の案内が全くないし。

乗り場とか、手段がいろいろあるとか、時間とか。

ただ各公共交通機関にリンクしてあるだけ。

初めて来た人はそりゃ行列に並ぶ。

 

そのまま渋滞もなくあっさり7:40ごろに到着。

やばい。早すぎる。寒いぞ。予報では-1℃。

 

ちなみに近くの大型駐車場のパスートも辛島公園地下駐車場もあいてる・・・。

車にすればよかった・・・。

 

バス降りてすぐ案内所のトイレがあったので入ってみると2、3人並んでる。

でもなかなかすすまない。なんで?

大待ちでした・・・。

小は空いてたのですぐにすませて。会場へ。

 

f:id:slowrunnerkazu:20170220184149j:plain

歩道橋の先がランナーエリアで大混雑。

こちらは最後尾側です。

 

寒いだろうと思っていたが、淡い期待を抱いていた市役所内には入れない。

とりあえず正面だけしか確認してないけど、歩き回りたくないので玄関前のあいてるところに腰掛けて待つ。しかし寒い・・・。

 

トイレは大行列。

スタートまでまだ1時間あるのに走るかっこでストレッチやアップしてる人も。

テンション高すぎ・・・。

いつもテンションが低い私は逆に余計テンションが下がる。

 

8:10ごろに荷物を預けるトラックのそばに行く。

少ししてからそろそろ預けるかとダウンを脱ぐ。

寒い・・・。Tシャツにアームカバーのみ。

日中は暑くなりそうだったのでウォーマーではない。ウインドブレーカーもなし。

いちおう防寒対策の百均のカッパは着てるけど。

 

スタートはDブロックなのになぜか間違えてFブロックに行ってしまう。

係の人に「Dですよ」って言われて軽くあせる。

落ち着いてるつもりだったが、やはり普通の精神状態ではなかったのだろう。

少し余裕を持っていてよかった。でも無駄に歩いてしまった。

 

8:20ごろにDブロックにならぶ。こういうの初めてなんで少し余裕を持って行動したがやっぱ早すぎた。市役所側は日陰で寒い。Cブロックより前は日向であたたかそう。カイロを持ってきたが太ももがずっとガタガタ震えてる。今考えるとこれがよくなかったのかなぁ。でも8:40にはブロックの入り口は閉鎖されてしまうからしょうがないのか。スタートまでの40分間はホント長かった。

テンションあげあげのゲストトークは逆につらかった。早くスタートしてくれ・・・。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村 

熊本城マラソン2017 完走しました!

ご無沙汰してます。

熊本城マラソンに向けて今まで以上にトレーニングに取り組んでおりました。

 

今までは山のレースばかりで、あまり細かくタイムを考えて走ったりはしてませんでした。

平地のレースを真剣に走るのは初めて。それでいてフル。

 

はじめの目標はサブ4に設定。

練習で走ったレース前の最後のハーフで思ったほど記録を出せず、2時間4分50秒。

疲労がピークではあったけど、この時点でサブ4は無理かなと。

そして目標を4時間13分に修正。レースの流れではサブ4を目指すくらいで。

 

 

結果・・・

 

 

f:id:slowrunnerkazu:20170220150053j:plain

 

 

f:id:slowrunnerkazu:20170220155340j:plain

 

 

撃沈しました。

 

ハーフで自己ベストだったのでまあよかったのか。

f:id:slowrunnerkazu:20170220151203j:plain

 

 

悔しい気持ちとほっとした気持ちと終わってしまった感となんだか不思議な気分です。

 

でもいろんな意味で楽しかった。すごく貴重な経験をしました。

 

どなたかのブログで「失敗と書いて経験と読む」とありました。

まさにその通りでした。

 

とりあえず猛烈に筋肉痛なので落ち着いてから再始動します。

たまってる仕事もあるし・・・。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村 

金峰三山山岳マラソン ダメージの記録 その2

ダメージの記録 その2です。

 

2日目

筋肉痛は結構ありましたがそれ以外の痛みはほとんどないのでウォーキング。

歩いて体が温まってる時は筋肉痛は和らぎますが止まってしばらくすると痛みが出る。

 

3日目

全体的な筋肉痛は和らぐも、問題がある筋肉が浮かび上がる感じで痛む。

問題がありそうな筋肉は

 

両足の大腿四頭筋の内側広筋

muscle-guide.info

両足の大腿二頭筋

muscle-guide.info

両足の前脛骨筋

muscle-guide.info

4日目

さらに改善。

ウォーキング。久しぶりにテクニカ履いたら内踝が痛くなる・・・。

せっかく足首調子よかったのにいらん事してしまった。

やっぱり厚底は足首に負担をかけるのか。それとも単に合わないだけなのか。

ストレッチを始める。入浴中と入浴後。

 

5日目

日常生活で筋肉痛を感じることはなくなった。

押さえると痛みを感じる。

筋肉痛は順調に改善しているがなぜか腰が時々痛む。

ランのダメージというより諸々の疲れが腰にたまっている感じ。

 

6日目

筋肉痛は抑えるとと少し痛い程度。

そろそろ走ってみたくなる。フルマラソン後は完全回復までに2週間はかかるとどこかで読んだので、少しずつ負荷を上げていこう。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村 

金峰三山山岳マラソン ダメージの記録 その1

筋肉痛マックスです。

ダメージの変化を記録に残しておこうと思います。

 

レース当日

かなり慎重に走ったおかげで足首はまったくといっていいほどダメージは無し。

腰も全く痛くなることはなかった。

走ってるときは何度もつったけどレース後はレース前より調子いいんじゃと思ってました。

その日の夜は念のためモンベルの防寒タイツをはいて寝ました。

ところが・・・突然ふくらはぎがつって目が覚める。そこから足全体が激しい筋肉痛。

 

翌日

足全体が筋肉痛。少しウォーキングでもと思っていたけどやめました。

腰はたまにぴきっとなりそうな気配が。

日中はタイツをはいて仕事。

以前嫁さんがプレゼントしてくれたもので、そこまで締め付けないので普段使いやリカバリーにぴったりです。助かりました。楽です。

 

夜は入浴して軽くストレッチも。そしてまた防寒タイツ。

 

翌々日

まだ筋肉痛。あまり変わらず。

でも、持続的なダメージではなさそう。

仕事はほどほどなので助かります。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村